忍者ブログ
「 ゆうま(Vo.Gt) 」
この度、和歌山の女性2人組kikiの「溢れ出しソーダ」というアルバムのCDジャケットを描きました◎




 

歌詞カードやCDの盤面もデザインしたわけですが、そちらは買ってからのお楽しみ。

紙ジャケの風合いも楽しみです。

この日から発売です!↓


8月23日 心斎橋酔夏男

kikiレコ発ワンマン 「溢れ出しソーダが出るソーダ!!」

OPEN 18:00 (18:30~何かあるかもないかも)

START 19:00

TICKET \2000+1drink

拍手[0回]

PR
さて、どのくらいの方がこのサイトをご覧になっているかわかりませんが頑張って書きます。

お久しぶりです。ゆうまです(^-^)

先日は2/19、レコーディング1日目を終えてきました。



レコーディングエンジニアは空中ループのGt和田さん。

噂の寺スタジオでのレコーディング。

3曲入りのCDの制作。

ドラムとベースから録音。リズム隊3曲録るだけでも昼〜夕方に達しました。

これでも早い方だと思います。

数少ないテイクで録り終える彼らは改めて男前だと思いました。

ドラム江口のセッティング↓



ギター、ピアノを少し録音して夜になりこの日はお終い。

続きはまた3月。

その時には歌を入れたりします。

しっかし、cueちゃんのピアノはとっても良い音です。

僕のギターも和田さんのフェンダーのアンプのおかげでとても良い音で録音できました。



レコーディングをすると自分の力量を知ることができたり、

改めてメンバーの大事さを感じます。

歌をよく聴いてくれて、歌をより良く聴かせる為にはどうしたらいいか考えてくれる、ドラムえぐっちゃんにベースのしょーへー。

歌を、曲をよく理解してくれてドラマチックに、華やかにしてくれるピアノ・コーラスのcueちゃん。

本当に素敵なメンバーに支えられています。

涙があふれるほど彼らには感謝してもしきれません。

この気持ちは僕が頑張って彼らに少しずつ返していくんだと思います。

より良い音源作りを目指し、精一杯頑張ります。

その先にはこの4人でしか作れない音源が出来上がります。

素晴らしい作品になることは間違いがありません。

夏頃には届けたいと思っています。

首をきりんくらい長くしてお待ち下さい。


ゆうま

拍手[0回]

久しぶりに更新します。ゆうまです。

突然ですが、明日からレコーディングに入ります!

なんとなんと!エンジニアは空中ループの和田さん!

わくわく♪


僕らにとっては突然ではなく、ずーーっと準備をしてきました。

深夜に5時間スタジオに入って朝まで練習したり。眠かった(笑)

とりあえず明日まる一日レコーディングです。3曲入りのCDを制作する予定です。

レコーディングしてすぐに発売できたらいいのですが、色々と準備することがあります。

夏頃に発売できたらと思っています。

良い音源を作ってきます。

行ってきます。


川原田祐馬

拍手[0回]

10/16(水)@京都二条 nanoのライブに観に来て下さった方々、ありがとうございました*

「新曲良かったです」と言われる事は本当に嬉しくて励みになります。

あ、じゃあこの新曲はこれからもやっていこう、という気になれます。

頑張れます。ありがとうございます。

ちなみにセットリストはこんなかんじでした↓

1. 手編みのマフラー(新曲)
2. 屋上
3. HOME STAR
4. ロンリーローリンナイトベイビー(新曲)
5. キラキラ涙サンセット(新曲)
6. 君は太陽、僕は満月

見ての通り、新曲だらけでした(笑)

たまには解説してもいいですかね。


1曲目、「手編みのマフラーはほつれた赤い糸」というフレーズがサビにくる辺りがお気に入り。この季節の変わり目にぴったりのナンバー。

2曲目、屋上も言ってしまえば新曲みたいなものです。パノラマの景色が広がる学園屋上ドラマ。

3曲目、星屑のきらめき。プラネタリウムなんていらないくらいの満天の星空。

4曲目、ひとりの夜、自分が嫌いになる時はこの曲を思い出してほしい。サビで「大丈夫、もう君をひとりにしない」という歌詞をようやく歌えるようになった。

5曲目、過去を捨てて目の前の君に歌うんだと覚悟を決めた曲。サビの最後に「何回だって愛してやる」と歌うのは何に対しても、という意味を込めています。

6曲目、これ以上の名曲はしばらく書けないだろうと思います。「僕ら精一杯 この命を燃やすんだよ 夢見るんだよ そう 君と僕で 最高の天文ショーにしようぜ」。


いやー、ほんとみんなにもっと聴いてもらいたい。最近よく思います。

いい曲が書けている自信があります。

いい歌を歌います。

これからも。

精進します*

拍手[0回]

卒業式が終わった後の最後の見送りの時にかける曲に”卒業写真”を入れて下さいとご要望頂きました。

嬉しいことに、見送りの時にかける他の曲の選曲も担任の方々からお任せ頂きました。

選曲はこんな風にしました↓

1. 卒業写真 / かわはらだゆうま
2. ありがとう / いきものがかり
3. 愛をこめて花束を / Superfly
4. Best Friend (Album Version) / kiroro
5. 空も飛べるはず (Album Version) / スピッツ

当日は3曲目くらいまでしか流れませんでしたが、15分くらいと聞いてましたのでそんなもんかと。
4、5曲目は流れたら嬉しいなぁくらいに考えてました。
4、5曲目はおそらく小学生の子ども達にとっては古すぎて、ほとんど聴いたこともないかもしれないですしね。
でもとってもいい曲なんですよ。知らなかった人は是非、CD、YouTube等で聴いてみてください。

ちなみに。
”卒業写真”はリミックスしました。音の手直しをしたという事です。
音に広がりを持たせて、響いて聴こえるようにしてみたけれど・・・
あのざわついた放送の中だとまぁ誰も気づいてなかったりするんでしょう(笑)

気づかなかったついでで言えば・・・
4年生の1組と3組はメッセージを書いたフラッグを持っていたわけですが、実は僕の企画で、
「卒業おめでとう、いつでもあなたの味方、今までありがとう」と書いて僕もフラッグを持っていたのです。
気づかれなかっただろうなぁ(笑)


そしてですね、5曲にしぼるのはなかなか難しかったです。いい曲がありすぎて。
ただ、最終的に彼らにどんなメッセージを送ろうかと考えてこの5曲、曲順になりました。

学校の放送で自分の曲がかかるのは本当に嬉しいことで、
「”卒業写真”かかってたね」と嬉しそうに言ってくれる人達がいて、しあわせでした。

本当にありがとうございました。

そして

卒業おめでとう。

最高の卒業式だったよ。

あなたたちの歌は本当に素晴らしくて、思い出すと今でも涙がにじみます。

僕はどうやら2013年3月19日という日を忘れられそうにないです。

すこしづつ大人になっていくあなたたちを見るのが僕の喜びでした。

もう毎日のようには見れないのかと思うとひどく寂しいです。

でも僕らは思い出になったから、また思い出せるんです。

きっとまたいつか少し大人になったあなたを見れる日を楽しみにしています。


川原田祐馬

拍手[12回]


クラスで流してもらったり、廊下で口ずさんでいるのを聞いたり、放送で流してもらったり、あるクラスでは全員で歌ってくれたり・・・

放送で流れることであったり、

誰かに口ずさんでもらったり、

大好きな人たちに歌ってもらえたり、

すべてが僕の夢でした。

みんなが叶えてくれました。


心を込めてありがとうと言いたいです。


あなたたちとの残された時間を大切にします。


-----

何人かから質問がありましたのでお応えしておきます。

CD収録曲はこんなかんじでした↓


1. 卒業写真 / かわはらだゆうま
2. おまけ(アポロ11号)
3. 宇宙グライダー / ツバクラメ
4. サヨナラの印 / ツバクラメ


歌詞が知りたいとご要望頂きましたので、「つづきはこちら」をクリックしてもらったら歌詞が見れるようにしておきます。↓

拍手[13回]

歌いながら人の涙を見た

夢みたいなこないだのことが

夢みたいに思い出せる。

3月が愛おしい。

いつだってそうなんだけど、

毎日何かが終わっていくし、

変わっていく。

一日を、一時間を、一分を、一秒を、

大切にしよう。

拍手[7回]

HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH