忍者ブログ
「 ツバクラメ 曲作り風景 」
「ヒーコのおまじない(仮)」という 新曲ができました。作曲者のゆうまです。



 今日からバンドでこの新曲を作っていきます。期待と不安。8/1(日)のライブに間に合わせたい。いや、間に合わせる。8/1は僕の誕生日の次の日。よくわからないけどなんだか僕個人としては気合いが入るのです。

がしかし、今日初めてメンバーから新曲についての意見をもらう訳です。曲ができたからといって油断してはなりません。

僕が考えてきたタイトルがそのまま使われないことは今までに何度もあるし、メロや歌詞がいまいち、ましてや曲自体がボツになったことすらあります。その時のさやさん(ドラム)の名言を紹介しよう。

「このサビ、1回でいいよねぇ。」

僕らの中の作曲のセオリーとしてはサビは最低2回は繰り返すものだとしてやっている所にこの発言。この時初めて作曲者として大きなダメージを受けました。なにより、悪気なく本当にそう思って言っているのが伝わってくることが一番のダメージでした。この発言をされて以来、僕は新曲の初合わせがいつもビクビクです。

ただ、こういうやり取りを経ていい曲になっていくことを忘れずにやっているつもりです。若干ケンカじみたやり取りすら交わされた方がいい曲になる時があります。それくらいメンバーそれぞれに思い入れがあるということだと思います。このやり取りがこの三人でやっていける秘訣だったりします。

今日は20〜24時までの4時間練習。何を言われるかビクビクだけども自信もある。頑張ろ。

拍手[3回]

PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

つけたし
よっぽど根に持っとんやな(笑)

作曲者の苦労なんぞ知るかー!
手ぬるいサビもってきたらどんどん言ってくぞゴルァー!

というのがうちの方針です。

しかし最近はこの名言
「このサビ一回でいいんちゃう?」
も使う機会がありません。

リーダーは叩かれて叩かれて学習してきたようです。

ちっ。
さや 2010.07.20 Tue 00:36 EDIT
■ Trackbacks
PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH