忍者ブログ
「 スピッツ JAMBOREE TOUR 2010 」
このJAMBOREE TOURというタイトル。実は僕が小学生の頃に行ったツアーのタイトルもJAMBOREE TOUR だった。


7/14の振替日が9/8の昨日だったわけで僕はスピッツのライブを15年振りに観た。(詳しくは7/13のブログに書いてます。)

MCでマサムネさんが言っていた。「スピッツはこないだ23歳になって今年で24年目です。」

なんだか不思議な気分だ。僕とスピッツは同い年だ。

小さい頃からずっと聴いてきたバンドで、今でも僕の生活のそばにいる。そしてきっとこれからも。

とてもユルいMCが続いた。それを聞いて思うのは、変に気合が入ってないから23年もバンドが続いてるのではないかということだ。「僕らは少しづつ進む あくまでも」と歌う彼ら。僕は「なるほど そうかそうか」と思った。

それにしても名曲ばかりだった。アルバムも次で13枚目。歌うことがなくなってくるというマサムネさん。今でも十分キラキラしている。

JAMBOREE TOUR 2010。ツアーの最後の日だったようだ。

「ツアーは終わってしまうけど、スピッツはエンドレスです。」とマサムネさんが言って、アンコールの最後の曲は「ヒバリのこころ」だった。

拍手[3回]

PR
■ Comment Form
Subject

Name

Mail

Web

Color
Secret?
Pass
Comment Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

■ Trackbacks
PREV ← HOME → NEXT
忍者ブログ [PR]
 △ページの先頭へ
Templated by TABLE ENOCH